海の底から司法試験

都内大学生による司法試験合格に向けた勉強の備忘録

ありがたき出題趣旨・採点実感

本試験まであと約60日しかないということで、最近も過去問演習・研究を続けています。ペースメーカー論文答練も次々と家に送られてくるのですが、優先すべきは過去問演習ですのでペー論はしばらく放置です。


ところで、予備試験になくて司法試験にあるものの一つとして採点実感というものがあります。出題趣旨は近年では予備試験にはあるにはあるものの、司法試験に比べるとかなり簡素ですよね。ただ、令和元年のやつは丁寧めでしたが。


で、この採点実感というものが非常にeducationalなものになっておりまして、理論面・事実認定の両面に関して、こういう記述がクソでした、とか、こういう風に書いてくださいねとか指定してくれています。


例えば、刑訴の採点実感では、強制処分該当性の規範定立については、なぜ「重要な」権利利益の制約となるのか重要な権利利益と「身体・住居・財産等」の文言の関係性を理由づけで明示すること、あてはめでは、制約される権利利益を具体的に指摘することが要求されています。


強制処分該当性は司法試験で頻出であるだけでなく、伊藤塾の論証や解答例も必ずしもこの指摘に応えられていないということもあって、採点実感の指摘は非常にタメになっています。


こんな感じでこれからも過去問研究を続けていきたいと思ってます。



ランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村


にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村

令和元年口述刑事 再現

質 問(主査・副査の動向) 回 答 内心の動き
今から事案を読み上げますのでよく聞いてください。甲と乙は飲食店で働いていますが、ある日客のAの態度が悪かったことに腹を立て外に出たAに対して、意思を通じた上で、甲はAの腹部に暴行を加え、乙はAの頭部に暴行を加えました。Aはこれにより硬膜下血腫の傷害を負いました。甲と乙はどのような罪責を負いますか。 乙には傷害罪が成立し、暴行罪の限度で共同正犯となり、甲には暴行罪が成立します。 財産犯じゃないの!?Aの障害は乙の暴行から生じたわけね…。
ん…?(答えを繰り返される) あ、甲は暴行罪の共同正犯です。 え、間違えてるか。
意思を通じてるんだよ? すみません。傷害罪の共同正犯です。 ああ…なんでこんなミスしてるんだ。。やばい(ここから極度の混乱状態に陥ります)
事案を変えます。通行人丙は甲と乙が暴行を加えた後、甲乙と意思を通じずに、うずくまっているAに対して暴行を加えた。Aは傷害を負ったが、Aの傷害は甲乙丙のいずれの暴行から生じたのかは不明だった。丙はいかなる罪責を負いますか。 丙には傷害罪が成立します。 207の事例のはず
意思を通じてないのに傷害罪が成立するの? 同時傷害の特例が適用されるからです。
何条? 207条です。 これは大丈夫
207条の趣旨は何? えーと、同一の機会に暴行が加えられた場合にいずれの暴行から結果が生じた場合でも共犯関係があるのと同様に考えて傷害結果の帰責することにあります。 趣旨!?判例が言ってた気がするけど、覚えてないよ。。
うーん(笑)要件と趣旨が混ざってるな はい。。 同一の機会の部分だな。。。
207っていずれの暴行から結果が生じたのかわからない場合に適用されると思うんだけど、本件では甲乙の暴行から結果が生じたことは判明してるよね?それでも適用していいの? たしかにそうですが…丙も暴行に加功している以上、なおいずれの暴行から生じたのかわからないといえると…思います。 まあたしかに。。でもこれは適用されるやつだよね。28年判例もそんなようなことを言ってた気がする。でも曖昧なこと言えないし。。
ふうん。さっき、同一の機会って言ったけど、本件では同一の機会といえるの。 いえます。 これはいえるはず。
あてはめてみて。 はい、本件で丙が暴行をしたのは甲乙が暴行をした直後でありますので…時間的場所的接着性がありますので、同一の機会があるといえます。 時間的場所的接着性でいいのか?
では、甲乙丙の暴行によりAが死亡した場合は丙は何の罪責を負いますか。 傷害致死罪です。 致死への適用
でも、条文には「傷害した」って書いてあるのに致死に適用していいの? いえ、致死への適用はありません。 これが28年の判例って教えてもらったからな。
ん?でも傷害致死は成立するんでしょ。 はい、傷害罪に適用される結果として、結果的加重犯としての傷害致死罪も成立します。 え?教えてもらったやつは通じないやつ?
それは致死への適用を認めてるのと同じじゃん(笑) そうですね。。 そうだったの!?もうわけわからんな。
さっきさ、事後強盗の話してくれたけど、強制性交等致死罪とか強盗致死罪への適用はあるの。 ありません。 これはテキストに書いてあった。
なんで? そのような罪は他の法益も含んでいるからです。
強制性交等致死は人の身体を守ってるじゃん(笑) えっ、でも…そうですよね。。えーとでも暴行から生じてないので。。。 ええ、どうしたらいいの???
暴行から生じてるじゃん(笑) そうですね。。。 (混乱)
(数秒沈黙)さっき他の法益って言ったけど、強制性交等致死の保護法益ってなに。 えーと、人の…人の性的自由です! これは助け船だ!じゃあ他の法益も含むであってるじゃん。泥船多いよ泣
じゃあ、事案を変えて、甲乙が暴行を加えた後、丙は意思を通じてAに暴行を加え、Aは傷害を負いました。丙はどんな罪責を負いますか。 暴行罪です。 承継的共同正犯だ。
暴行罪でいいですか。今回は意思を通じているので、承継的共同正犯が問題となると思うんですけど、今回は成立しないんですか。 成立しません 因果性及んでないよな。
あなたは承継的共同正犯についてどのように考えてる? 他の共犯者が引き起こした法益侵害との因果性を有している場合には承継的共同正犯となります。
んん?どういうこと? ええと、共謀前の先行行為を利用しなければ結果が生じない場合に共同正犯になるということです。 やばい、また通じない。。
先行行為を利用しないと…?え? 本件では先行行為たる甲乙の暴行を利用しなくとも傷害結果は生じますので、共同正犯にはなりません。 これも通じないのか。。
でもさ、Aは甲乙に暴行されたことで座り込んでいるから、丙はその状態を利用したとはいえない? たしかにそうとも思えますが…、座り込んだというのは暴行から生じた傷害そのものではないので、利用したとはいえないと思います。 裁判所はそういう風には考えてないよな。
じゃあ、結局どうなる? 先行行為から生じた結果を利用しなくともAには傷害結果が生じるので、先行行為は丙に帰責されません。 さっきと同じ説明しかできんぞ…?
もう一度確認しますが、本件では何罪が成立する? えと、暴行罪です。
でもさあ、なんか全体を評価して傷害結果を帰責できないの? あ、、同時傷害の特例が適用されます。 !!!そうだ、忘れてた。。。
本件で適用できるの? できます!
でもさあ、207って共犯関係がない時の規定じゃん。 たしかにそうですが、共犯関係がない時にも適用されることとの均衡から、共犯関係があるときにも適用されます。 この説明しかできない
そうだね。じゃあパネルをめくってください。甲は傷害致死罪で起訴されました。裁判所は甲がAの頭部を殴り、乙が腹部を殴ったとの心証を抱きました。裁判所はどうするべきですか。 えーと。 これは、訴因変更について聞かれるやつだ。。。訴因変更の要否だけど、よくわからん。
訴因変更を促すってことだよね。根拠条文はありますか。 刑事訴訟規則208条1項です。 こういう勉強はしてきたから答えられるんだよなあ。
刑事訴訟法にはありませんか。 えーと、、訴因変更を命じる、、 え、ちがうってことか。
訴因変更命令の条文はあるけどさ、そうじゃなくて一般的にこれこれしてくださいっていう条文ない? えーと、訴訟指揮権だと思います。。
何条? 294条です。 これも覚えてる。
はい。訴因変更をすべきかどうかは一般的にどのように考えますか。 まず、罪となるべき事実の画定に必要な事実に変化があれば変更が必要になります。それ以外の事実でも、被告人の防御のために重要で、かつ訴因に明示されている場合は訴因変更が必要です。しかし、被告人にとって不意打ちとならないのであれば変更は必要はありません。 判例の規範だいたい答えるしかない。
はい、では今回はどうですか。 どこを殴ったかは実行行為であって、それは罪となるべき事実の画定に必要ではありません。そして、どっちがどこを殴ったかということは… 自信ない
でも、頭の傷害によって死亡してるんだよ? あっ、はい、それなら被告人の防御にとって重要な事実なので訴因変更が必要となります。 そうなんだ。よくわからん。
では、裁判所は丙が共謀したとの心証を抱かず、同時傷害の特例が適用されるとの判断をしました。訴因変更は必要ですか。 えーと、60条と207条のどちらが適用されても共犯関係になることには変わりはないので罪となるべき事実の画定に必要ないので…
え、共謀と同時傷害はどっちが大きい丸なのさ えーと マル!?????何の話だ、意味が分からん、どっちもほぼ同じじゃないのか。
共謀の方が重いからさ、小さい丸だとするとさあ、 そ、そうですね、共謀を認定した方が被告人の防御にとって利益になるので。。 !!縮小認定の話か。だとしてもよくわからん。。
え??なんか混乱してない? え、えーと、どちらか小さいとか、なんというか、同じようにしか思えないのですが。。。 もう正直に言おう。
そうですか。以上です。 えっ……ありがとうございました。 えっ、おわり???打ち切りじゃん。終わったな。。。


(今見返してみての感想)
まず、成立する犯罪を間違えるのはありえないですよね。これでできないやつ認定されて追求が強くなったんだと思います。
あと、承継的共同正犯のところと207条のところは最近になって理解しました。主査の反応もうなづけます。
ただ、最後の縮小認定のところは今聞かれたとしても落ち着いて答えられる自信がありません。

ランキングに参加しています。
↓クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村

TKC司法試験模試

昨日、TKCの司法試験対応模試を受験し終わりました。


模試までは答案を一日に2枚以上書いたことがなかったため、目標としては書きたいことを時間内に書ききることを目標にしていました。また、短答に関してはあまり学習が進んでいなかったのと、そこまで苦手意識はないことから特に目標は設けていませんでした。できてもできなくてもどっちでもいいやって感じですね。


短答の自己採点は済んでいますが、点数は
民法 52/75
憲法 28/50
刑法 30/50
計  110/175
となり、まあ足切り寸前ですね。やばいやばい。


でも、模試に向けて短答は少しずつ進められているのでこの調子で詰めていこうと思ってます。


問題の論文ですが、とりあえず書ききることができました。分量も、労働法は3頁半×2、公法系と民事系は6頁前後、刑事系は7頁かけたので”分量的には”合格ラインではないかなと思ってます。


ただ、内容的には本試験よりも少し、若しくは大幅に難易度は落ちそうなのと、難しさの方向性が違うって感じですね。模試の悪いところです。まあまた結果が出たらよく分析したいと思います。



ランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると励みになります。
他の受験生のブログも見られますので是非!
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村

最近のこと

おはこんばんにちは。うみづきです。お久しぶりの更新になります。


ここのところ、どこもかしこもコロナウイルスの話題でいっぱいですが、あまりヤバさを認識できていません。ほぼ毎日(マスクをつけて)近所や大学の図書館、カフェに行ってるけど大丈夫なのかな。周りの人もマスク別につけてないし…。


最近の勉強はといいますと、あまり進捗が芳しくありません。というのも、年明けまでは大学の授業やらいわゆる冬クラが忙しく、年明けはゼミ論執筆に追われていましたので勉強時間が取れていませんでした。


過去問は六法+行政法は2013〜2018年度分、労働法は2015〜2018年度を解き終えました。とりあえずこの状態で模試に挑もうと思います。


短答はあまり進んでいないのですが、民法憲法は一通りやって模試に行こうと思います。

憲法は特に苦手で、予備の時は伊藤塾の肢別の問題集を使ったものの、イマイチ過去問との相性が悪かったと感じたので、今回は過去問のみで臨もうと考えています。

そのため、憲法は巷でふくろうと呼ばれてるやつを使ってます。


正解率とか解説が充実してるのは言うまでもなく、表紙がカッコよかった()のでコレにしました。モチベ大事。


それでは、模試まではとにかく1日9時間以上を目標に淡々と頑張ります。心を燃やせ、ってね。


↓ランキングに参加してます。
クリックしていただけると励みになります。
他の受験生のブログを見られますので是非!

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村

令和元年口述民事 再現

質 問 回 答 内心の動き
あなたは弁護士Pの立場に立って回答してください。なお、Xからの金銭請求については考えないものとします。私が事案を読みますので、パネルを見ながら聞いてください。XはYと平成29年8月25日に賃料1か月30万円、敷金180万円、期間を同日から10年として本件建物を貸すという賃貸借契約(本件賃貸借契約)を結びました。しかし、Xは本件建物をZが使用していることに気づきました。Zによると、Yから平成30年10月15日に賃料1か月35万円で本件建物を借りたとのことだった。XはYからZへの本件建物の賃貸を承諾はしておらず、本件賃貸借契約の期間は満了していない。 (パネルを見て)賃貸借契約!ヤマが当たった!金銭請求ってなに…。敷金返還請求の要件事実覚えてないんだけどやばいやばいやばい。。
YからZへの賃貸は転貸借ですが、これは有効になるために必要なことはなんですか。 賃貸人による承諾です。 転貸借は予備試験ゼミで解いたから要件事実は知ってるぞ!というか訴訟物から聞かないの?
それは民法上の条文があるのですか。 あります。 あーうろ覚えだ。。。
何条あたりにあるかわかりますか。 …613条だと記憶しております。 「あたり」って聞いてるから、だいたいでいいんだろうな。612か613だと思う。
612条1項ですね。 あっ、はい… そっちか…
(笑いながら)こんなこと正確に答えられなくていいですからね。どのあたりにあるかだけわかればいいんです。 はい。 優しすぎる。
次の質問にいきます。本件でXがZを追い出すためにまずどんなことをしておけばいいですか。 賃貸借契約を解除すると思います。
どの賃貸借契約? 本件賃貸借契約です。 転貸借には介入できないもんな。
では、XはYとZを相手取って訴訟を提起することにしました。それぞれの訴訟物を答えてください。 まず、Yに対しては…賃貸借契約終了に基づく目的物返還請求権としての建物明渡請求権です。 で、Zに対しては(3秒ほど沈黙)所有権に基づく返還請求権としての建物明渡請求権です。 目的物返還請求権として、は間違えないようにしないと。Zに対しては所有権でいいんだよな。。
そうですね。訴訟物が異なるってことですよねえ。 そうなります。 たしかに面白いところだな。
では、Yに対する請求の方で、請求原因を本件に即して答えてください。 まず、Xは、Yに対し、平成29年8月25日に賃料1か月30万円との約定で本件建物を賃貸した。で、Xは、Yに対し、本件賃貸借契約に基づき、本件建物を引き渡した。 そして、Yは、Zに対し、平成30年10月15日に賃料1か月35万円との約定で本件建物を賃貸した。で…(3秒ほど沈黙)Xは、Yに対し、本件賃貸借契約を解除するとの意思表示をした。 承諾は抗弁に回るんだったな。解除の意思表示の日付がないけどどうすんの???
ふうん。 なんか間違えてるな。
XがYに対して引き渡したことを言ってくれたけど、Zに引き渡したことは主張しなくていいですか。 いえ、する必要があります。 使用収益を開始した時点で債務不履行とかそんな感じだったもんな。
そうですね。じゃあ言い忘れただけだよね。 はい、すみません。 善意解釈だな。
では、Pとして本件建物の明渡請求を提起する前にやっておくべきことはありますか。 占有移転禁止の仮処分の申立てをしておく必要があります。 保全の問題か。何番煎じかわからんな。
何に対して? 本件建物です。 これってそんなに大事なんだ。
その手段を取るのはなぜですか。 Zが本件建物を第三者などに引き渡してしまった場合に、仮にZに勝訴したとしても第三者には執行力が及ばないので、仮処分の申し立てをしておく必要があります。 これもいつものやつ。論文では保全でなかったもんな。当事者恒定効とかは言わないでおくか。
そうですよね。勝訴判決が無駄になってしまうってことですよねえ。 はい。 そう答えるべきだったのかな。
では、パネルを裏返してください。あなたは、Yから依頼を受けた弁護士Qとします。以下のYの主張を読むので、パネルをみながら聞いてください。Zは私の叔父である。私はZに本件建物を貸してはいません。Zは定年となり会社を辞めた後、私の会社で従業員として働いてくれています。Xは本件建物を訪れた際に「賃料を支払ってくれるなら、本件建物をZに貸しても構わない。」といいました。私は賃料をしっかりと支払っています。敷金180万円を返してもらえるなら、それと引き換えに本件建物を明け渡してもいいです。 Xからの請求に対して、Yの言い分を考慮して、どのような抗弁を主張することができますか。 はい、信頼関係不破壊の抗弁です。 転貸を否認するのか。。。いや、敷金と明渡しは同時履行じゃないけど。。。主査がめっちゃ抗弁を強調してるけど。。。
それだけ? えっと、転貸を認めるなら、承諾の抗弁を主張できます。 (言った後)いや、認めなくてもできるやん。口が滑った。
では、前者の…信頼関係不破壊の抗弁について聞いていきますね。Yの言い分から信頼関係不破壊を基礎づける事実を挙げてください。 ZはYの叔父であって、Yの会社で働いている人物であることが挙げられます。 暴力団とかじゃないよってことだよな。
他には? Xが本件建物をZに貸しても構わないといったことです。
他には? えーと…あっ、賃料をしっかり支払っていたことです。 他にあるか…?
そうですね。それらの事実が挙げられるかもしれませんね、認められるかは別としてね。 はい。 現実ではきびしいのかな。
では、Yの言い分をもとに、敷金返還請求権を抗弁として構成することはできますか。判例を前提にして答えてください。 敷金返還債務と建物明渡債務では、建物明渡債務の方が先履行で、同時履行の関係にはないからです。 ここで聞かれるのね。
では、次の質問に行きますね。Qとしては、Zは転借人ではなく占有補助者にすぎないと主張することにしました。このことを証明するために使用できる書証は何がありますか。 うーん…、Zは従業員とのことなので、雇用契約書があればそれが書証となります。 いや、知らん!でも、こういうのはパネルから導けるようになってたはず。。。
うん、他には? えーと、ZはYから賃料をもらっているので… ほか!?いや、わからんわからん。
あ、給料ね(笑) あ、はい!給料が振り込まれた通帳の記載が証拠になるかと思います! 困ったときの通帳言うしかねえ。
そうですね。給料明細書とかは証拠になりそうですよね。 はい。 言い直されてるし。給料明細書はでてこなかったなあ。
では、最後の質問です。パネルの下段をみてください。XはPに対して、「本件建物の鍵をYとZには内緒で買えて来ようと思う」と言いました。Pとしては弁護士職務基本規程に照らしてどのようにすべきでしょうか。 そうですね…、Xの行動は違法…といいますか、不当なので、Pとしては止めるべきだと思います。 最後!?早い気がする。例によって倫理わからない。。なんか答えないと。あいまいにしておこう。
Xは自分の力で本件建物を手に入れようとしているんだよね。こういうのって法律的に許されてるんだっけ? いえ、自救行為は禁止されています! わかった!誘導わかりやすい。
そうだよね、自力救済は違法ですよねえ。 はい。 やばい、自力救済だった。。
そうすると、PがXの行為を認めたとしたら? 違法行為の助長になります。 条文は初めの方だけど、正確には言えなさそうだから条文の見出しを強調しておこう。
そうだね。PとしてはXの行為を止めたいけど、言うだけだとあとで言った言わないの争いになっちゃうよね。Pとしては、どうしておくべきだと思う? えーと、こういう話は事務所とかですると思うので…そこでの会話の内容をなんか、紙に残すべきだと思います。 紙に残すべきって感じだけど、どうしたらいいんだろう。。語彙力の欠如…。状況の説明しかしてない。。。
そうだね。面談書だよね。 はい。 へえ、そういう名前なのか。
まああとは、メールで送っておくっていう手もあるね。 そうですね(納得顔) たしかに送信履歴も残るしな。勉強になるわ。
以上になります。 ありがとうございました。 副査に意見求めないんだな。

ランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると励みになります。
他の受験生や合格者のブログも見られますのでぜひ!

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村

予備試験最終結果

お久しぶりです。


昨日の16時に予備試験の最終結果が発表されました。10分ほど結果が出ず、法務省って仕事できないんだなと思ってしまいました。


そして、結果ですが、

令和元年司法試験予備試験に最終合格しました!


大学2年のころから勉強を開始し、去年は短答落ちに終わるなど辛くなることも多かったですが、ここまで続けてこられてよかったです。司法試験まであと190日を切っていますし、昨日5大事務所のインターンに申し込み、これにも時間が取られそうなので勉強時間を今のうちに稼いでおきたいところです。


選択科目は労働法にしようと考えています。特に強い理由はありませんが、強いて挙げれば就職後の志望分野に関連していそうだからです。


口述試験はというと、冗談とかではなく本当に落ちていると思っていました。

民事はある程度スラスラ答えられたのですが、刑事が刑法・刑訴ともに間違いを連発してしまい、誘導されても正解にたどり着けない質問もありました。やはり、よほどのことがない限り58点は付かないということなんでしょうか。

口述の再現も作成済みなのであげておきます。

※11/9追記
ブログで表のようなものを作成するのが思いのほかめんどくさく再現をあげるのが遅くなりそうです。


ランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると励みになります。
他の受験生や合格者のブログも見られますのでぜひ!
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村

口述試験まであと3日

口述試験まで今日をいれて残り3日となりました。


不思議なことにそこまで緊張はしておらず、落ち着いて淡々と勉強を進めることができています。


まあそれも再現の合格者のコメントを読んで、民事では要件事実、刑事では各論の罪名の部分をしっかり答えられれば合格にかなり近づくのだと思えているからです。もちろん重要な手続や倫理も詰めています。


今日までのところで予定していた口述模試は受け終わりました。

私は伊藤塾と資格スクエアを受験しましたが、その結果は、
資格スクエア 民事60 刑事60
伊藤塾 民事62 刑事60

でした。


資格スクエアは合格発表後すぐに受けたのに対し、伊藤塾は今週受けたので、点数が上がっていたのは素直にうれしかったです。ですが、予備校の口述模試は本番と比べて問題は易しい上、主査も高圧的でなく採点も甘いとのことですので、あまり喜ばず淡々と勉強したいと思います。



ランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると励みになります。
他の受験生や合格者のブログも見られますのでぜひ!
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村