海の底から司法試験

都内大学生による司法試験合格に向けた勉強の備忘録

再現答案

令和元年予備試験一般教養 再現答案

1. 設問1 政府の元来の任務はどのようなものであるか。それにつき、明確な観念を得るためには、問題を抽象的に考慮し、社会をその原初的条件において想像し、そこからおのずと生ずるであろう状況と要請とをみなければならない。人々はいかなる法律も認める…

令和元年予備試験刑実 再現答案

1. 設問1 (1) 「罪証を隠滅すると疑うに足りる相当な理由がある」かどうかは、罪証隠滅の客観的可能性と主観的可能性から判断すべきと考える。 (2) そして、Aは接見したものに頼んで、V,W,Bに圧力を加えて証言を変えさせることが考えられる。しかし、AはV,W…

令和元年予備試験民実 再現答案

1. 設問1 (1) 小問(1) AY間の保証契約に基づく保証債務履行請求権。 (2) 小問(2) 被告は、原告に対し、200万円及び平成30年6月16日から支払済みまでの年1割の割合による金員を支払え。 (3) 小問(3) ①上記貸金債務を保証する旨の合意をした②意思表示③本件借…

令和元年予備試験刑訴法 再現答案

1. 勾留をするためには逮捕が前置されている必要がある(「前三条の規定による」、207条1項参照)が、かかる規定の趣旨は身体拘束に二重の司法審査を保障し、もって不当な身体拘束を可及的に防止することにある。したがって、原則として前置される逮捕は適法…

令和元年予備試験刑法 再現答案

1. 甲が売買代金の一部を自己の借金返済に充てる目的で本件土地の売買契約を結んだ行為に背任罪(247条)が成立しないか。 (1) 同罪は財産犯であることから「事務」とは財産的事務を指すと考える。そして、甲はVから1500万円を借りるために本件土地に抵当権…

令和元年予備試験民訴法 再現答案

設問1 1. まず、Yの主張は認められるか。Yは、本件訴えが当事者の実在という訴訟要件を欠いているため却下されるべきであると主張していると考えられるところ、当事者の実在を欠くかが問題となる。 (1) 本件訴えの原告は誰か。当事者の判断基準が問題となる…

令和元年予備試験商法 再現答案

第1 設問1 1. 会社法は、取締役会につき、株主総会とは異なり、特別な規制を施していないので一般原則に従い瑕疵ある決議は無効となるのが原則である。以下、本件取締役会決議の瑕疵の有無を検討する。 2. 本件取締役会決議におけるD解任決議は事前に通知さ…

令和元年予備試験民法 再現答案

1. 設問1 DはCに対して所有権(206条)に基づく本件建物収去本件土地明渡請求をすることができないか。 (1) まず、Dは本件土地の抵当権を実行して、本件土地の所有権を取得している(民事執行法79条)。次に、本件土地にはCが所有する本件建物が存在する。 …

令和元年予備試験行政法 再現答案

1. 設問1 Cは「法律上の利益を有する者」(行政事件訴訟法(以下、「行訴法」という)9条1項)にあたるか。Cは本件許可処分の直接の名あて人ではないところ、同項2項に従って検討する。 (1) 「法律上の利益を有する者」とは、当該処分により自己の権利若し…

令和元年予備試験憲法 再現答案 

1. 乙中学校が代替措置を認めなかったことは自己の信仰する宗教の戒律に従いつつ教育を受ける自由(本件自由)を侵害し、違憲ではないか。 (1) まず、26条1項は教育を受ける権利を保障しており、その背後にはみずから学習をすることのできない子どもがその…

2020年度慶應ロー刑訴 再現答案

1. 小問(1) 198条4項、319条1項、320条1項、322条1項2. 小問(2)(1) KはXに対して、本件書面の内容を「読み聞かせ」ているため、198条4項に違反しない。(2) Xは覚せい剤を自らが購入したことを自白しているが、これはKがXの妻が本当のことを話していると…

2020年度慶應ロー民訴 再現答案

1. 問1本問における前訴確定判決の既判力(114条1項)は後訴に及ばないか。(1) 既判力とは前訴確定判決の判断内容の後訴における通用力をいい、その正当化根拠は手続保障の充足に基づく自己責任にある。そして、審理の簡易化・弾力化から、「主文に包含する…

2020年度慶應ロー商法 再現答案

1. Yは「役員等」として、Xに対して、会社法(以下、法名省略)429条1項に基づく損害賠償責任を負わないか。(1) 同条の趣旨は、株式会社が経済社会において重要な地位を占めていることから、その活動が取締役等の役員等の職務執行に依存しているため、役員等…

2020年度慶應ロー民法 再現答案

1.設問1 Aは本件賃貸借契約(601条)を解除(541条、542条)して、本件賃貸借契約の終了に基づく本件建物明渡請求をすることができないか。(1) AとBは本件賃貸借契約において、本件建物の1階部分を事務所として利用することを約定している。それにもかかわ…

2020年度慶應ロー刑法 再現答案

1. 問題1(1) 事例1 221条 Aの死亡結果には危険の現実化が認められるため(2) 事例2 108条 焼損に至ったことで中止犯は成立しないため(3) 事例3 不可罰 共犯関係からの離脱が認められるから(4) 事例4 218条 A死亡との間に条件関係が認められないから(5) …

2020年度慶應ロー憲法 再現答案

1. 本件申請に対する不許可処分(以下、「本件処分」という)は、クジラ・イルカ会館(以下、「本件施設」という)において集会を開く自由(以下、「本件自由」を侵害し、違憲ではないか。(1) まず、本件自由は「集会」の自由として21条1項により保証される…