海の底から司法試験

都内大学生による司法試験合格に向けた勉強の備忘録

予備試験最終結果

お久しぶりです。


昨日の16時に予備試験の最終結果が発表されました。10分ほど結果が出ず、法務省って仕事できないんだなと思ってしまいました。


そして、結果ですが、

令和元年司法試験予備試験に最終合格しました!


大学2年のころから勉強を開始し、去年は短答落ちに終わるなど辛くなることも多かったですが、ここまで続けてこられてよかったです。司法試験まであと190日を切っていますし、昨日5大事務所のインターンに申し込み、これにも時間が取られそうなので勉強時間を今のうちに稼いでおきたいところです。


選択科目は労働法にしようと考えています。特に強い理由はありませんが、強いて挙げれば就職後の志望分野に関連していそうだからです。


口述試験はというと、冗談とかではなく本当に落ちていると思っていました。

民事はある程度スラスラ答えられたのですが、刑事が刑法・刑訴ともに間違いを連発してしまい、誘導されても正解にたどり着けない質問もありました。やはり、よほどのことがない限り58点は付かないということなんでしょうか。

口述の再現も作成済みなのであげておきます。

※11/9追記
ブログで表のようなものを作成するのが思いのほかめんどくさく再現をあげるのが遅くなりそうです。


ランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると励みになります。
他の受験生や合格者のブログも見られますのでぜひ!
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村