海の底から司法試験

都内大学生による司法試験合格に向けた勉強の備忘録

TKC司法試験模試

昨日、TKCの司法試験対応模試を受験し終わりました。


模試までは答案を一日に2枚以上書いたことがなかったため、目標としては書きたいことを時間内に書ききることを目標にしていました。また、短答に関してはあまり学習が進んでいなかったのと、そこまで苦手意識はないことから特に目標は設けていませんでした。できてもできなくてもどっちでもいいやって感じですね。


短答の自己採点は済んでいますが、点数は
民法 52/75
憲法 28/50
刑法 30/50
計  110/175
となり、まあ足切り寸前ですね。やばいやばい。


でも、模試に向けて短答は少しずつ進められているのでこの調子で詰めていこうと思ってます。


問題の論文ですが、とりあえず書ききることができました。分量も、労働法は3頁半×2、公法系と民事系は6頁前後、刑事系は7頁かけたので”分量的には”合格ラインではないかなと思ってます。


ただ、内容的には本試験よりも少し、若しくは大幅に難易度は落ちそうなのと、難しさの方向性が違うって感じですね。模試の悪いところです。まあまた結果が出たらよく分析したいと思います。



ランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると励みになります。
他の受験生のブログも見られますので是非!
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村