海の底から司法試験

都内大学生による司法試験合格に向けた勉強の備忘録

TKC模試 結果①

TKCの司法試験模試の添削済み答案が返却されました。まだ調整前なのでこれから点が変化する可能性がありますが、とりあえず素点を載せておきます。


憲法 52点

憲法は形式面がしっかりできました。反論は妥当なものが書けましたし、議論の噛み合わせも意識できました。そのため、形式点も満点がもらえていたのは満足です。(三者間よりも二者間の方が圧倒的に書きやすい…)

ただ、内容がそれほど難しくなかったので本番で同じくらいの答案を書けるのかは怪しいので、もう少し訓練が必要です。


行政法 62点

行政法は苦手でして、処理が追いつきません。会議録に書いてあることに終始沿って書いていきました。採点実感を見る限りこんな感じである程度の点数は取れそうです。


民法 31点

民法は設問3以外が壊滅していたので、むしろ点がもらえているようです。過去問詰めます。


商法 52点

商法は満遍なくできたと言えれば聞こえはいいですが、問題自体が簡単だったので全体的に落としたところが多いです。設問1苦手…。


民訴 54点

民訴は得意科目のつもりだったのですが、今回は設問3が何を聞かれているのかさっぱりでした。でも、わかることだけ書いといたらちょっとだけ点数入ってました。ありがたい。


刑法 72点

これは流石に採点甘い。設問2は自説を判例に沿って書いたけど、論理が甘いと思う。あのあと復習してるから本番出ても大丈夫そう。重判読んどいてよかった。


刑訴 32点

これが謎採点。間違いようのない設問2がコメントなしにごっそり引かれてる。まあ模試なので気にしないようにする。


労働法 第1問 27点 第2問 40点

第1問は問題読み間違いで無期への転換を認めてるので、本番だともっと低そう。まあでも当てはめ評価されてるのは嬉しい。

論文合計 423点→740.25(53%弱)

短答合わせて 850.25点


この点数だと上位合格は夢のまた夢ですね…。低くても40点くらいには乗せたいな。



ランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村